いわき市の賃貸

いわき市の賃貸

若い女性が一人暮らしをする時に、最も心配なのは防犯でしょう。

ご両親も、娘が家を離れるときに心配なのは防犯と健康面です。

防犯対策で大切なことはいくつかあります。

1つ目は、留守宅だと思わせないことです。

きちんと戸締りをしたほうが良いだろうと、カーテンを閉めて真っ暗にして出かけるよりも、室内に誰かいるように見せるほうが、不審者に侵入される可能性は少ないです。

小さな電気をつけたままで外出するのも、一法です。

2つ目は、女性の単身世帯だと思わせないことです。

例えば、近くのいきつけのコンビニでお弁当を1つだけ買うと、「女性が一人でこの近くに暮らしているのだな」とわかってしまい、最悪の場合は跡をつけられることもないとは言えません。

行きつけのコンビには作らないほうが賢明です。

少し離れたコンビニで買ったり、昨日はA町のコンビニ、今日はB町のスーパーなど買い物するお店を分散させましょう。

3つ目は、泥棒は音を嫌う、と言うことです。

あなたのお部屋に侵入しようとする時に音がすると、犯行を止める可能性が高いです。

玄関や窓に音の出る物を吊るしておくと防犯対策になります。

風鈴などの簡単なものでも効果がありますし、風水でも、風鈴などの音のするものを玄関に置くのは、おすすめだと言われています。